専門家選びのコツ

専門家選びのコツ

どこも同じ?

弁護士や司法書士など、多くの事務所が債務整理を扱っています。「よく分からない」「どこも同じなのでは?」など、よくお聞きしますが、実はどこも同じではないのです! 各事務所によって特色や違いがあり、また得手、不得手もあるので、債務整理を依頼し解決しても、その解決内容に違いが出てきます。 依頼先でも大きく分けて、弁護士と司法書士で違いがあります。弁護士は全ての法律事務を取り扱うことができますが、司法書士は一定の制限があります。そのことを金融会社も熟知しているので、比較的強い態度で挑んでくることがあります。

なぜなら、金融業者が強気に出た場合、司法書士の取り扱える事件の範囲を超えてしまう可能性があるからです。当然、司法書士は自分たちの取り扱える事件の範囲を超えないよう、なるべく金融会社が和解しやすい案で解決を図る傾向にあるように思われます。 弁護士でも違いはあります。債務整理は比較的簡単であるように思われがちですが、債務整理はより細やかな交渉力と、より多くの経験が必要であるので、弁護士といえどもどこも同じという訳にはいかないのです。

減額報酬は頂きません!
こんな類のキャッチコピーを見たことはありませんか?

しかし、実際に債務整理にかかる費用が安くすむとは限りません。
債務整理を取り扱っている事務所では、「減額報酬」という項目で費用をとっているところがほとんどです。 そして、「減額報酬は頂きません!」というキャッチコピーを使っている事務所の中には、「減額報酬」を0円にする代わりに、例えば、「和解成功報酬」というような別項目で費用をとっているところがあります。 ホームページなどの料金表示を注意深く読んで計算すれば分かるのですが、一見しただけでは分かりにくく表示されいるので注意が必要です。この和解成功報酬で計算した場合、逆に報酬額が高額になる場合があります。

費用が安い?

実際にあったことですが、当事務所にご相談に来られた方が某司法書士事務所の契約書をお持ちになられ、その契約書を拝見する機会がありました。その某司法書士事務所は低額費用を売りにした有名な事務所で、ホームページでも安い費用を表示していました。しかし実際には別項目で費用を徴収するようになっており、結果、費用が高いということで、そのご相談者は当事務所に債務整理のご依頼をされました。一概には言えませんが、費用は一番安い金額を表示してある場合があり、見て分かりやすい費用は安く、見えない=分かりにくい、費用を別に徴収されることが多々あるようです。

専門家選びの判断は難しいですが、大前提になるのが債務整理をスムーズに進めていく為には、「依頼する側」「依頼される側」お互いの信頼関係が一番重要です。債務整理についてのご相談は無料の事務所が大半ですので、実際にご相談をされてみて、「これなら任せてみよう」と思われてご依頼された専門家が、あなたにとって一番良い専門家ではないでしょうか。

  • お問い合わせはこちら
  • 無料法律相談のご予約はこちら

料金、システムについて

  • 弁護士が行う債務整理について
  • 裁判所を通した任意整理 特定調停について
  • 弁護士と司法書士の違い
  • 債務整理のすすめ
  • 債務整理前のご確認
  • 債務整理の疑問を解決
  • ご家族の借入れで困っている方へ
  • 総量規制の影響
  • おまとめローン
  • 専門家選びのコツ
  • ご注意ください!
  • ブラックリスト
  • ヤミ金融業者

携帯からご相談可能。

〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満2-8-1
大江ビル4階411(アクセスマップ
TEL.06-6130-7880
大阪弁護士会所属 大阪黒川法律事務所